どんな設備があるの?シェアハウス選びで注意したい3つのこと

テラス付きのシェアハウス

近頃シェアハウスの人気が急上昇してますね。しかも一風変わった物件が人気のようです。例えばテラス付きのシェアハウスは付いてて当たり前な気がしますけど、意外に数が少なく珍しいのです。休日にお茶を楽しんだり、バーベキューセットを買って同居人と楽しんだりと使い方は様々です。同居人と喧嘩をしてしまったり、気まずい雰囲気になったらテラスに出て気分転換をするのも良いかも知れませんね。テラス付きのシェアハウスを見つけたら見学だけでも行ってみましょう。

ネット環境が充実している部屋

古い一軒家を居抜きでシェアハウスにする場合があります。その際、ネット環境が整っていないケースもあります。賃料が安いからといって安易に入居してしまうと後悔するかも知れません。入居してから設備を整えて欲しいと大家さんに頼んでも断られる場合があります。ネット環境を調べてから入居しましょう。また、無線機能が付いてる物件は意外に少ないです。逆に少ないからこそ人気もあります。もしこれからシェアハウスの利用を考えているのなら、無線機能が付いた物件を選ぶといいでしょう。

壁の厚さは重要なポイント

シェアハウスの魅力は同居人とコミュニケーションが取りやすいという事です。気心知れた仲間と将来について語り合ったり、一緒に悲しんだりと思い出が沢山作れる事でしょう。しかし注意も必要です。人間一人になりたい時だって誰にでもありますし機嫌が悪い時もあります。シェアハウスだと隣の部屋との壁が薄いので一人の時間がなかなか作れません。対策をしている物件も多数ありますので、個人のプライベートを守る為に壁の厚さは事前に調べておきましょう。

シェアハウスとは、世帯が異なる人達が集まってひとつの家を共有して住む事を言います。若者やお年寄り向けの物件が人気です。