フォークリフトの失敗しない選び方、メンテナンス次第で30年は可動!!

ネット上では中古販売市場が主流

フォークリフトは、市場や工場、倉庫などのさまざまな場所で活躍している重機車両です。重いものを上げ下げするときには欠かすことのできない道具になっています。フォークリフトはメンテナンス次第で30年以上使用することができるというほど丈夫に作られています。新品を購入しようと思ってもインターネットで検索しても金額は出てきません。直接会社に行くか電話で問い合わせる必要があります。ネット上では中古市場が主流です。

中古車の前所有者を知ることが大切

では、フォークリフトを購入する際にどのような点に注意すれば良いのでしょうか。今回は中古を購入する場合に限った説明をします。まず、前所有者がどのような会社だったのかを知る必要があります。それによってどのような使用のされ方をしていたかを知ることができます。業種によってはかなり酷使されている可能性もありますので注意が必要です。中古フォークリフトがレンタルかリースで使用されていた場合は程よい状態で売りに出されていることがあるのでおすすめです。

検査記録簿を必ずチェックしよう!

最も重要なことは、メンテナンスがしっかりと行われていたか、です。フォークリフトには1年に1回必ず特定自主検査を必ず行い、検査記録を3年間保管しなければならない、と義務付けられています。労働安全衛生法に定められていることなので、検査記録簿がないフォークリフトは問題外です。この検査記録簿を確認することによってフォークリフトの詳しい状態を把握することができます。状態が悪い場合は購入後にメンテナンス費用が多く掛かってしまいますから特に注意しましょう。

フォークリフトを安全に運転するためには専門の講習を受ける必要があります。講習は自動車学校や教習所で受けることができます、